メスをつかわない美容整形

施術方法

女性

注射の種類には、ヒアルロン酸以外にもコラーゲン注射があります。
コラーゲンは、ヒアルロン酸と同様にシワやたるみを抑えてくれる他にも美肌効果には必要な成分になります。
主にハリを与えてくれる役割を持っているため、コラーゲンが不足してしまうと肌にハリがなくなってしまいます。
また、コラーゲンはそのままの状態で体内に吸収されるのは難しいと言われています。
そのため、コラーゲン注射で直接体内に入れることによって早い効果が見込めます。

美容外科で行なわれているプチ整形の注射には、ボトックス注射もあります。
ボトックス注射は、筋肉の動きを弱めて筋肉をコントロールします。
そのため、張っているエラを無くす他にもアゴを細くすることで小顔にするプチ整形になります。
表情ジワを薄くすることで、ほうれい線やシワを伸ばして目立たなくします。
また、ボトックス注射によって多汗症の改善や花粉症を軽減することも出来ます。
他にも、ふくらはぎを細くすることも出来るので顔以外も効果的と言えます。

プチ整形には、注射以外にもバストアップを図ることも出来ます。
バストが左右に差がある場合や、授乳によって小さくなったバストに膨らみを与えてくれます。
全体的にバストサイズを上げる他、谷間をつくってボリュームを出すことが出来ます。
プチ整形によって理想の形や柔らかさを手に入れることが出来るのでバストで悩んでいる女性には大変人気の施術になっています。
従来の豊胸手術では、ワキの下にメスを入れてそこからシリコンを取り入れる形になっています。
しかし、異物が入り込むと身体は拒絶反応を起こしてしまいます。
そのため、様々な症状が現れてしまう場合もあります。
また、シリコンの入替えや定期的にメンテナンスを行なう必要があるので手間がかかってしまいます。
しかし、プチ整形では傷をつくることなく簡単に行なうことが出来るので人気を集めています。
価格も整形手術に比べて低く、後遺症などのリスクも低めになっています。